インプラント良し悪し情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラント治療の痛みは

新着情報

インプラント治療の安全性

インプラントは手術を伴う治療であることから、安全性に不安を感じる方も多いかと思います。でも、心配はいりません。手術は局所麻酔や脈内鎮静法を施して行うので、痛みを感じることはありません。術後の痛みについても、個人差はありますが、抜歯を行ったときと同じくらいの痛みしかありません。手術のために入院する必要もなく、次の日からは通常の生活が送れます。また、インプラント体の材料として用いられるのは多くは純チタン、チタン合金です。チタンは無害で体の組織との親和性がよく、アレルギーを起こさない安全な金属です。治療後に、適切なメンテナンスを行えば、半永久的に機能を維持することも可能です。もちろん、高度な技術が必要とされる治療なのは事実です。安全性をより確実にするには、信用できる医師選びが非常に重要になります。

安全性にも優れたインプラント

インプラントは、歯を歯茎に埋め込む治療の事を言いますが、普通の入れ歯よりも、しっかりと埋め込む事が出来るために、たくさんの人が利用しています。骨の部分まで柱を打ちこむのでその安定性は、抜群の物となります。また、安全性においても考慮されていますので、子供から大人まで、また男性でも女性でも気軽に利用する事が出来ます。治療は歯科医師によってなされていますので、興味がある人は気軽に、お近くの歯医者さんに相談する事をおすすめいたします。なかにはインプラントの治療を専門とした歯科医師もいらっしゃいますので、探してみるのもよいでしょう。