インプラント良し悪し情報

HOME | SITEMAP

トップ » 丁寧なインプラント治療

新着情報

歯科でインプラント治療をする

歯がなかったり、入れ歯では食べたい物も食べることができないで苦労している方が、治療をしたいと考えるようになってきています。インプラントを扱う歯科では、ドリルを使わないのを売りにしている所があります。ドリルを使った場合健康な部分の骨まで削ってしまうリスクがありましたが、ドリルを使わず針を刺すだけなので骨は削られることがなくほとんど出血もないのです。インプラント歯科医は、安全性が高くダメージが少ない方法を考えて治療していくことで、諦めていた自分の歯を取り戻す手助けをしてくれているのです。

インプラントを行うタイミングは

インプラント治療といえば、既になくなってしまっている歯を取り戻す為の治療というイメージを持つ人も少なくないでしょう。ですが、治療のタイミングは人によって様々です。特に、抜歯の後に治療を行う場合、タイミングは人によって大きく変わってきます。抜歯と同時に治療に入る人もいれば、歯茎の状態が落ち着くまで数ヶ月待って治療する人もいます。タイミングに関しては、歯茎の炎症の状態等も大きく関係してきます。ですから、インプラント治療を行いたいと考えたら、そのタイミングについても、しっかりと相談をしておく事が大切です。